マイバッグアイコン

ふるさと納税サイト

Food's Style × SOGO SEIBU

北海道白糠町特集

2021/11/18
by ふるさと百貨店 運営

北海道白糠町 ~笑顔かがやく、食と食材のまち~

太平洋沖の暖流と寒流が交わる絶好の漁場にある「白糠町」。
1年を通じて様々な海産物が獲れ、特にししゃもや毛がに・柳だこ・鮭・つぶ貝は、豊洲市場をはじめとした全国へと出荷されています。
また、しそ焼酎鍛高譚のしそをはじめ、イタリアンチーズや羊肉、ヨーロッパでは特別な日の高級食材として愛されている鹿肉など、農業や酪農も盛ん。 海を見ても山を見ても豊富な食材にあふれるまちです。

  • いくら

  • 鮭・サーモン

  • 鹿肉

  • しそ焼酎 鍛高譚

いくら

今ではスタンダードないくらの醤油漬けを全国で初めて世に出したのが、白糠町の広洋水産。パイオニアならではのこだわりで、旬の完熟卵だけを使い、鮮度と旨味を逃がさないために、水揚げされた当日に4工程の洗浄作業を素早く行い、おなかから取り出した30分以内には、薄味の醤油に漬けています。
醤油から上げ、窒素冷凍し窒素置換パッキングをしているので酸化することなく、“鮭のおなかにある卵そのままが製品になっているほどの新鮮さにこだわって製造しています。

いくら

鮭・サーモン

ノルウェーで養殖されるアトランティックサーモン。
より健康的に成長させるために、過密養殖を避け、より自然に近い環境で育てられています。
栄養価の高いエサにより、濃厚な味と良質な脂で、しっかりとした深みのある味わいを感じていただけます。脂質を持ちながらも、鮭本来の旨味もお楽しみいただけます。 また、身色も良く、EPA、DHA、オメガ3の含有量が多いのも特徴です。
サケの王様はキングサーモンですが、それを超えたサーモンとして「エンペラーサーモン」とネーミングされています。
2015年10月には、お昼の情報番組『ヒルナンデス!』でも取り上げられました。

鮭・サーモン

鹿肉

高タンパク低脂肪のヘルシーミートとして注目されている鹿肉ですが、「クセがある」と思われがちです。それは、鹿の捕獲後に森で簡単に処理されたものがほとんどで、血抜きをはじめとした処理が不十分、旨味も半減しているためです。白糠町では、捕獲後の的確で素早い血抜き処理と内臓摘出で、柔らかく臭みもないものを提供しています。北海道内各地でえぞ鹿は狩猟できますが、白糠町の良質な草を食べて育つえぞ鹿は、身質が他の地域のものと全く違います。TBS日曜劇場「グランメゾン東京」では白糠町のえぞ鹿肉が使われました。

鹿肉

しそ焼酎 鍛高譚

「白糠産のしそを使った焼酎」でピンと来る方は多くないかもしれませんが、『しそ焼酎鍛高譚』なら多くの方がご存知かと思います。白糠は鍛高譚に使われるしその産地です。口にすると香り高い白糠産しそがとても爽やかで、根強い人気となっています。
しそ焼酎 鍛高譚以外にも、赤シソを5倍以上も使用した赤鍛高譚や鍛高譚の梅酒も是非おすすめです。

しそ焼酎 鍛高譚